ESTHETIC

審美治療とは

審美治療とは、歯や口元を美しくすることを目的とした治療を言います。歯科治療には、「虫歯や歯周病を治す」「よく噛めるようにする」といった機能的な側面と、「白く形のよい歯にする」「歯並びを整える」といった美観的な側面があります。この美観的な側面を主に担うのが審美治療です。ただ見た目に美しいだけではなく、機能的で美しくなる治療を行います。

審美治療によって口元が美しくなると、自信をもって人と会話したり笑顔になれたりします。その結果、気持ちが明るくなったり積極的になれたりするという、精神的に良好な効果が期待できます。

審美治療には、次のような治療があります。

セラミックによる審美治療

ラミネートベニア
歯の表面を薄く削り、その上に薄いセラミックを付け爪のように貼り付けて、色や形を整える治療です。
ダイレクトボンディング
レジンというプラスチック素材を歯の表面に塗り重ねて、歯の色や形を整える治療法です。
セラミック治療
セラミックという歯の色や質感がよく似た材料を使って、詰め物や被せ物にする治療法です。
セラミックで歯の形を微調整することにより、多少の歯並びは改善できますので、矯正を考えておられる方も一度ご相談ください。

洗浄による審美治療

クリニーング
歯の表面につく着色や歯石などを専用の器械で取り除き、歯本来の美しさにする治療です。
ホームホワイトニング
薬剤を歯に浸透させて、歯の色を白くする治療です。